がんばる栄っ子

児童の写真は、体育館前の廊下に掲示しております。

柏木 真介選手(1993年度卒業,第23回卒業生)









2018年7月2日(月)
 今年度も栄ミニバスケットボール少年団主催のクリニックのために,柏木選手がご来校されました。毎年開催されているクリニックですが,当時の指導者村瀨様をはじめ,ミニバスケットボール少年団関係者の方とご挨拶に校長室を訪れてくださいます。これからもますますのご活躍と栄っ子とのつながりをご期待申し上げます。


 柏木選手は,1988年に栄小学校に入学され,小学3年からミニバスケットボールを始めました。その後,帯一中,東海大四高(現東海大札幌高),中央大と進学し,日立サンロッカーズ(現B1リーグ),アイシン三河シーホース(現B1リーグ),名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(B1)を経て,今季より新潟アルビレックスBB(B1)に所属する日本を代表するプロバスケットボール選手です。