校長挨拶

平成29年度3学期がスタートしました 

 
 1月21()で,26日間にわたる冬季休業が終わり,今日(122)から3学期が始まりました。
 初日はいつものごとく,工作品や学習用具などを手に持った子ども達が元気に登校してくれました。久しぶりに会う先生や友達と大きな声であいさつを交わす様子を見ていると,どの子も今日の日を待ちわびていたことが伺われます。そして,いつの間にか教室は一気ににぎやかさを増し,学校にいつもの光景に戻ってきました。
 
 始業式には,「それぞれの学年をこう締めくくってほしい」ということを話しました。

1年生しっかりあいさつ・しっかり返事・しっかり聞くことのできる1年生に!
2年生自分の考えをしっかり持ち,失敗を恐れず,何度も発表できる2年生に!
3年生学習のきまりをしっかり身につけた3年生,人の嫌がることをしない優しい3年生に!
4年生自分のいいところをもっともっと伸ばす4年生。勉強が難しくても,決して弱音を吐かないで,がんばる4年生に!
5年生やさしい言葉づかいで友達と接したり,下級生を優しく面倒みたりできる5年生,家庭学習を毎日1時間以上行いう5年生に!
6年生残りはたった43日間しかありません。がんばるも,怠けるも,あなた次第です。 さすが6年生だなと言われる姿で,小学校を卒業していって!

 
 3学期終了時には,一人一人の頑張りによってその成長が見て取れることを願い,職員一同,温かさと厳しさを織り交ぜ最後まで指導して参ります。どうぞ,一層のご支援・ご協力をお願い申し上げ,3学期の挨拶といたします。
  

(校長 木下 剛)
 

 こちらから『経営方針 基本姿勢』へジャンプすることができます。LinkIcon経営方針 基本姿勢

教育目標



 ○よく考え 自ら学ぶ子
 ○自分や友達を大切にする子
 ○ねばり強くがんばる子
 ○明るく元気な子

校章

 赤文字で栄校の「栄」を、白地の形で小学校の「小」を表している。白色は日高山脈の雪のような 滑らかさや正しさを表し、赤はどこまでも真理を追究し平和を守り抜いてく情熱と、あたたかい人間 愛を表している。輪かくのガキッとした感じは剛健さを象徴している。

デザイン 上鹿渡梅吉

校歌