栄小学校特別支援サポート便り

 栄小学校では、全職員で全校児童一人一人を見守り支援していきます。 子ども たちのありのままの姿、全力で生きる“今”を大事にしながら、子どもたち 同士が理解し合い、支え合えることを目指してサポートしていきたいと思います。
この通信「栄小サポートだより 」では、教育相談のご案内や子育てにかかわること、学校での支援の様子などの情報をお知らせしていきます。子どもたちの困り感・保護者の方の不安や困りの解決の 一助に なれば…と願っています 。今号では 新年度での環境の変化や 新型コロナウイルスによる臨時休校の不安など不安定なこの時期 、ご家庭でできることをご紹介します。

※臨時休校があけましたら配布予定のサポート便り1号をHPにアップします。北海道立特別支援教育センターによる『教育相談』の案内を載せてあります。詳しい資料は学校にありますので、不明な点がありましたら遠慮なくご連絡ください。

栄小サポートだより

第1号「あまえさせること」の大切さ
   教育相談のお知らせ
第1号はこちらをクリックしてください。

栄小サポートだより

第2号「今できることを~見る力を育てよう」ビジョントレーニング
国の緊急事態宣言が延長されたことに伴い、学校の臨時 休業 期間も延長されることになりました。見通しのもてない不安な状況の中、ご家庭でお子さんと 向き合う日々に様々なご苦労 が あると思います。 “子どもと過ごす時間が増えた ”なんて 明るい気持ちで乗り切るにはちょっとしんどい長期戦です。 そ ん な 中 家で 日常的に行う 「お 手伝 い 」 や「 遊 び」 が 実 は 子ども達の力になると 感 じ る こ と がで き た ら 少しでも 保護者 の 皆様 の 励みになるかなという思いと、学校が再開してからも 「話す」 「 話し合 う 」 活動 の 制限 に より「見る」ことでの学習スタイルが 多 くなる 可能性があるということから、今号では 【 ご家庭でできる「見る力」を育てる こと】 を ご紹介します。
第2号はこちらをクリックしてください。