今年度の重点と具体的実践

チーム栄で未来輝く栄っ子に最善の学びを!』
 ~質の高い日常実践を通して~

(1) 学力・体力の向上・授業の改善充実
       (2) 生徒指導・学年学級経営の充実
              (3) 教育環境・教育活動の充実

あたり前のことが あたり前にできる 栄っ子!





 学力・体力の向上・授業の改善充実
 授業は,「時を守り,場を清め,礼を正す」ことが基本!
  Ⅰ 校内研究を核にした国語科・特別支援教育の充実(研究部推進)
   □国語科授業スタイルの定着⇒読む力・書く力の向上
   □特別支援教育の充実

  Ⅱ 学力向上にかかわる各種取組推進(学力向上チーム推進)
   □組織的・計画的な取組の実施

  Ⅲ 体力向上・食育にかかわる各種取組推進(保体部推進)
   □組織的・計画的な取組の実施

  Ⅳ 日々の授業改善(学年・学級実践)
   □新学習指導要領のねらいに基づく授業改善(指導と評価の一体化)
   □一人ひとりを確実に伸ばすために1時間1時間の授業を充実(わかる授業の推進)
   □望ましい学習規律・学習習慣の定着
   □少人数指導,習熟度別指導等,専科指導等,多様な指導法による学力向上の取組
   □調査結果に基づく体育授業の充実・改善

  Ⅴ 家庭・地域との連携
   □家庭学習の習慣化
   □「学校だより」「学びっこ通信」「HP」による情報発信・呼びかけ
   □地域ボランティアとの連携



 生徒指導・学年学級経営の充実
   □集団規律や規範意識の育成をめざす共通行動の徹底
   □温かさと厳しさを兼ね備えた学年学級経営の推進
   □道徳的実践力を育む道徳授業の充実



 教育環境・教育活動の充実
   □潤いのあるきれいな教育環境づくり
   □自己有用感・他者信頼感を感得させる豊かな教育活動の推進
   □子どもが安心して過ごせる環境作りの推進